リユース未経験者の半数以上が委託販売サービスを利用したいと回答

Posted on Posted in 未分类

国内最大のハイブランド商品の委託販売サービス RECLO(リクロ)を運営する株式会社アクティ ブソナー(所在地:東京都港区、代表取締役社長:青木康時)は、インターネットにおけるハイブ ランド品の売買取引に関する調査を実施いたしました。

 

【調査トピックス】

インターネット(オークションサイトやフリマアプリ)におけるブランド品の個人間取引経験について

 

1) インターネットでブランド品を購入したことない理由1位『商品の正規品保証がない』

ブランド品をオークションサイトやフリマアプリで購入したことのない人は70.8%と、販売経験のない人 よりもさらに多い7割を超える結果となった。購入したことのない理由1位は“商品が正規品だという保証が ない”が3分の2以上の7割を超えた。さらに、商品の正規品保証がある場合は購入したいと回答した人も約 7割と、商品の品質保証がないことがインターネットにおけるブランド品の購入に至らない大きな課題であ ることがわかる。

 

 

2)インターネットでブランド品を販売したことない理由1位『取引成立後のやり取りが不安』

ブランド品をオークションサイトやフリマアプリを利用して販売したことのない人は69.2%と半数以上を 占めた。販売したことのない理由としては、“取引成立後のやり取りが不安”や“値付けがわからない”といっ た個人間取引の不安要素が7割以上を占め、この不安要素が無くなったら販売したいと回答したのは半数以 上の52.6%となった。

 

3)インターネットにおける個人間取引で不安を感じたことがあるのは81%にも及び、約3割が実 際に被害

実際にフリマアプリやオークションサイトの取引で不安を感じたことがあるとの回答は8割を超え、うち約 3割が実際にトラブルに巻き込まれたことがあると回答した。実際に身近でトラブルに巻き込まれた話を聞 くので不安だという声も少なくない。消費者にとってインターネット上でブランド品の個人間取引はリス クを伴う印象が強いことが伺える。

 

<RECLOの委託販売及ひ㿆買取サーヒ㿆スについて>

不要になったブランド品をRECLOに預けるだけで高額還元。あとはRECLOが責任を持ってお客様の商品 を専属の鑑定士による商品の査定・値付けから出品、取引成立後の入金確認まで全て面倒な作業を行い、 取引の不安を除く安心安全なワンストップサービスです。

(RECLO委託販売サービスのイメージ図)

 

【考察】

近年ではオークションサイトやフリマアプリが普及し、消費者の中古品に対する抵抗感が薄れ、これらを 個人間でも売買取引することが可能となっている。本調査では、ブランド品に特化した個人間取引の経験 者は未だ3割にも満たないことがわかった。そこにはブランド品という高価なものに対する個人間取引にお いて、トラブル等の不安や出品に対する手間が課題となっていることが浮き彫りとなっている。

平成27年の環境庁調査でも実際のリユース品の売買経験者は3割と少ない結果となっており、自宅に眠ら せているブランド品は60.3%に上るという。この眠っているブランド品を、鑑定士による100%正規品保 証かつ適正価格で売買できるRECLOの委託販売サービスを利用してみたいと回答したのは半数以上とな った。

実際にRECLOでは、昨年9月比の商品着荷数は10倍、販売個数は3倍(2015年5月時点)と増加しており、 今後も個人間取引の不安や課題を解決することが、現在のリユース市場規模約3兆1千億円(平成27年環境 庁調査より抜粋)をさらに拡大していくと考えられる。

 

(当社販売個数及ひ㿆着荷商品数の推移)

国内の人口総数は減少していく反面で、売買を行う経験者人口は拡大する見込みであり、2025年には約 6200万人と日本の人口の約半数がリユースユーザーになると見込んでいる。(中古市場データブック2016 より抜粋)


RECLOでは、こういったリユースニーズに応えるために個人間取引の間に立ち、リユースをさらにスマー トにすべく今後も安全安心の委託販売及び買取サービスを展開していきます。

■調査結果概要

対象者:フリマアフ㿇リの利用経験か㿆ある20代~40代の有職者女性442名

地域:全国

時期:2016年7月8日~10日

実査機関:インターネットリサーチfasttask