インドネシア最大級の ファッション EC「VIP PLAZA」と提携を開始

投稿日: カテゴリー: News

~インドネシアでサービス初展開!東南アジア諸国へ Checked in Japan の商品を提供~

 

株式会社アクティブソナー (本社:東京都港区、代表取締役社長:青木康時、以下アクティブソナー)は PT.VIP Plaza (本社:インドネシア、CEO/Co-Founder Tesong Kim、以下 VIP Plaza)と業務提携し、彼らが運営するインドネシア最大級のファッション EC「VIP PLAZA(ヴィー・アイ・ピー プラザ)」にて日本最大級のハイブランド委託販売・買取サービス「RECLO(リクロ)」の提供を 2017 年 11 月 11 日より開始することをお知らせいたします。

 

RECLO は「スマートリユース」を提唱し、簡単・安心・高還元を実現する CtoBtoC のハイブランドリユースサービスです。査定・出品から配送までの面倒な作業をワンストップで提供するとともに、正規品保証・返品保証をそなえた安心安全なプラットフォームを展開。さらに、在庫連携されたネットワークにより高い販売力を誇るため在庫リスクが少なく、その分売主に高く還元する委託販売システムを導入するなどフリマアプリや買取とは異なるサービスを展開しています。VIP PLAZA はインドネシア初となるファッションのフラッシュセールスサイトです。人気ブランドを毎日最大 80%オフの価格で販売している点が特徴です。従来の ECサイトとは異なる独自のサービス展開により 2014 年のローンチ時から拡大を続け、現在ではインドネシア最大級のファッション EC サイトへと成長しています。

 

このたびの VIP PLAZA との提携により、インドネシアを中心とする東南アジア諸国の消費者は日本に行かずともジャパンクオリティの商品購入体験が可能となります。日本で鑑定された「Checked in Japan(チェックド・イン・ジャパン)」の商品は世界的に信頼が厚く、日本から直送される点も評価されています。みずほ産業調査によると、ASEAN では所得向上と人口増加を背景に中間層の拡大が見込まれており、インドネシア、ベトナム、フィリピン、タイ、マレーシア、シンガポールの 6 ヵ国合計では、2014 年に 0.8 億世帯だった中間層は 2030 年には 1.3 億世帯まで拡大する見通しになると発表されています(※1)。中間層が拡大すると高価格帯のリユース品に対する消費行動が活発化する傾向があります。そのため、信頼のおける現地企業と提携しいち早くその市場へ参入することで、「Checked In Japan」のリユース品を取り扱うサービスとして独自のブランディングとスピーディーな事業展開を実現していく予定です。
※1:出所は、みずほ産業調査 Vol.54「II.グローバル市場の拡大と変容」

 

<VIP Plaza CEO/Co-Founder Tesong Kim氏によるコメント>
インドネシアでは近年、富裕・中間層の著しい伸びとともにブランドリユース品への需要が爆発的に高まっております。一方で現地には偽物を販売する業者が横行しており、消費者が安心してリユース品を買い物できるチャネルが不足しています。このたび、Checked in Japanのリユース品を幅広く取り揃え、かつ越境販売の運用ノウハウに長けたRECLOと提携することで、インドネシアの消費者に日本のブランドリユース品を幅広く提供することが可能となりました。これによりVIP PLAZAのさらなる質向上を実現し、お客様の満足度を今まで以上に高めていけることを期待しています。

 

<PT. VIP Plaza について>
■会社名:PT. VIP Plaza http://www.vipplaza.co.id/
■所在地:Indosurya Plaza/Thamrin nine (d/h EXIM MELATI) 3A floor. Jl.M.H.Thamrin no.8-9 Jakarta
Pusat 10230, Indonesia
■設立 :2013 年 9 月
■経営陣:Tesong Kim (CEO)

 

<RECLOのグローバル展開の状況>
アクティブソナーでは、2016 年 10 月に開始した中国版 RECLO の提供を皮切りに中国におけるサービス運営ならびに海外 EC との提携等、グローバル展開を積極的に進めてきました。その結果、世界約 200 ヵ国で同時併売可能なネットワークが構築され、アメリカと中国を中心に海外売上は毎月倍増、海外売上比率も毎月上昇トレンドとこの 1 年間で着実に実績が積み上がってきています。今後も「スマート&グローバルリユース」の実現に向け、海外展開を積極的に推進してまいります。